建物据付型と 一 体型太陽光発電

アクシアルは、お客様の建造物の条件によって、建物据付型(BAPV)または建材一体型(BIPV)のあらゆる種類のプロジェクトを開発しています。

建物据付型(BAPV)

建築が完了した建造物の条件に適応した架台を提供します。

建材一体型(BIPV)

太陽光発電機能を建造物に一体化して利用する特殊なプロジェクトです。太陽光発電システム自体が建物の構造や建材の一部として構築されます。

  • ソーラーモービルテント
  • 屋根
  • カーポート:駐車場用ソーラー架台
  • ソーラー温室

ソーラーモービルテント

このプロジェクトは、人々が集まり、イベントや、リラックスできる日陰の空間を提供するアイデアから生まれました。テントの上部に太陽光発電を取り付け、日陰を有効に使います。発電されたエネルギーは、バッテリーに貯蓄され、補助機能や移動を行うために必要な電力を自給することができます。お客様のご要望により、照明、音響、リフレッシュ用ミスト噴霧装置などの補助機能を設置することができます。

屋根

据付型または一体型で最も一般的な設置法は、屋根に対し平行または傾斜角度をつけて取り付ける方法です。どちらも異なるアンカー法を使うことが出来ます。例えば、バラストを使う方法やアンカーシステムによって直接固定する方法など

 

ソーラー温室

この温室は、温室内の温度を一定に保つためソーラーエネルギーを利用します。
このタイプの農業用設備により、経済的な節約だけでなく、完全にエコエネルギーによって栽培された食物を得ることが出来ます。

カーポート:駐車場用ソーラー架台


駐車場の屋根は、通常あまり利用が出来ないスペースですが、高いエネルギー稼働率を得ることが出来ます。アクシアルでは、建材一体型の太陽光発電構造を設計・製造・設置を行います。ソーラーエネルギーを最大限に利用するとともに、デザイン面にも注意を払い、コンテンポラリーなデザインを提供します。